FC2ブログ

物事の本質を追い求めて

ただただ、思いついたことを書きつらねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「これから犬でも?飼おうかな~」なんて言ってる大馬鹿野郎に言いたいことがある!

みのり1
初雪の上を楽しそうに歩くみのりちゃん。みのりのこんな笑顔が撮れたのは久しぶりだ~!(2011年11月17日撮影)使用カメラ: オリンパス FE-150 5.0 MEGAPIXEL 



以前、みのりが「捨て犬」だったことを書いた記事 ⇒ http://kikuguitar.blog62.fc2.com/category5-1.html 



犬を飼ったことのない人から、

これまでに、何度かこんなことを聞かれたことがある・・・

「犬って可愛いよね~、癒されるでしょう?!私も飼おうかな~。」


この手の言葉を聞くと条件反射的に思い出してしまう、

かの有名な歌のワンフレーズがある。

それは小坂明子さんが歌ってる「あなた」のサビの部分で、

「子犬の~横には~あな~た~~~あな~た~~~あなたが~~い~てほしい~♪♪」

という部分。

この曲をご存じの方は、結構ご年配のお方かと・・・(笑


小さな幸せの形として、さぞかし憧れるのでしょう・・・

子犬に何の世話をする必要もなく、

ひとりでに勝手に大きくなって、

っていうか、そのままず~っと子犬のままでいてくれるような、

そんなことを思わせる "幸せ回路満開" の歌。



このようなことに憧れて、

「これから犬でも飼おうかな~」なんて言ってる大馬鹿野郎!! に言ってやる!!


犬は絶対飼うな!!


一度も体を洗ってあげることもなく、

子犬がちょっと大きくなったからって持て余し、

言うこと聞かないからって足で蹴飛ばして虐待し、

寒い外に繋ぎっぱなしにして、

何が入っているか分からない安いドッグフードを缶に入れて置きっぱなし、

挙句の果てに、家の外の片隅や犬小屋の周りはウンコだらけ、

終いには手がつけられないからと、捨てるか保健所に連れていく・・・



この大馬鹿野郎!!!!! 


捨て犬だったうちのみのりは、

最初こんな大馬鹿野郎に飼われて捨てられたのだ!


みのりをうちに連れてきてから、もう8年近くなるけど、

小さい頃に受けた辛く苦い体験が未だに尾を引き、

複数の子供や学生が近づいてくると、怯えて尻尾を下げてしまい逃げようとする。

そんなみのりの姿を見ていると、涙がこみ上げてきそうなくらい胸が締め付けられる。


一番多感な幼い頃に、こんなひどい目に遭ったせいで、

たまに、ふとしたことで昔のことを思い出し、

突如として体を震わせ口からよだれを垂れ流して、

全身痙攣を引き起こし、手足首がピンと張ってしまい、体が凝り固まってしまうこともある。

そんなとき私たちは、「大丈夫だよ、大丈夫だよ」って抱っこして、優しく体をさすってやる。



これまでに、みのりが少しでも幸せな気持ちになれるようにと、

サルーキのセルゲイやワイマラナーのインちゃんとともに、

ありったけの愛情を注いできました。


だから、みのりがこの世を去るまでず~~っと、

目一杯愛情を注いで、いっしょに暮らしていくのです。




犬を虐待して屁とも思わない大馬鹿野郎ども!!

お前ら日本人じゃないだろう!

こんな私の気持ちが分かるか!

「たかが犬のことだろう」なんて思ってるから、少しも分かるはずもないだろう!!!


この地球上で、極寒でとても人が住めるような所ではないところに住んでいる人々や、

寒暖差が激しく水にも不自由する砂漠地帯に住んでいる人々など、

世界のあらゆる地方の人々が大昔から暮らしてこれたのは、

犬が、人間の「目」となり「鼻」となり「足」となり「力」となって、

食料の肉を与えてきてくれたからなのだ!

この日本も例外じゃないんだぞ!

お前たち大馬鹿野郎どもは、

そんな世界中の犬とともに生活している人々を侮辱し、その人たちを敵に回していることを知れ!

そして恥を知れ!!


犬は、あんたらみたいな大馬鹿野郎のための道具じゃないんだ!!



私たちと一緒に暮らしてきたみのりの表情は、こんなにも優しく和らいで、毛艶もこんなに綺麗になりましたよ。
みのり横顔
国道の歩道でひと休み(2011年11月17日撮影)                                       使用カメラ: オリンパス FE-150 5.0 MEGAPIXEL



人気ブログランキングバナー
     ↑        ↑
  ポチッと押してやってください!!




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/17(木) 23:42:20|
  2. みのりちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33
<<「うちの子はノーリードでも平気!」って能天気なことを言ってる人に言いたいことがある! | ホーム | 初雪がようやく>>

コメント

こんにちは。
いつも素敵なお写真拝見させていただいてます。

札幌は昨日の雪が今朝は氷になっていて幼稚園までの道のりをスケーター気分ではしゃぐチビ太とみのりちゃんの笑顔が似ていて微笑ましくなりました。

kikuguitar様の本日のブログの内容に共感です。
犬も子どもも「かわいい」だけでは済まないですよね。
命の重さを軽んじる人が増えている事がとても悲しいです。

来週も寒くなりそうですので風邪を引かない様気を付けて下さいね。
  1. 2011/11/18(金) 11:18:37 |
  2. URL |
  3. 主婦犬ぽちこ #-
  4. [ 編集 ]

でもはない

確かに、そう思います。

ウチにも、猫がいますが、たまに吐きます。毛玉を吐くために必要な行為だそうです。
想像すると胸がちょっと悪くなるのですが、飼い主である以上、後始末をしなくてはいけない。
動物を飼うってそういうことですよね。

みのりちゃんは今とても幸せだと思います。
  1. 2011/11/18(金) 19:11:18 |
  2. URL |
  3. ぢぢじじ #-
  4. [ 編集 ]

みのりちゃん笑ってる♪
犬は笑いますよね。

私もはじめて飼った犬が、迷い犬でした。
捨て犬だったのでしょう。
お兄ちゃんが、夜、机に向っていたら庭のバケツの水を飲んでいて
玄関を開けたら飛び込んできた「ミミちゃん」
翌朝私は早起きして、「ミミちゃん」を探しにいって、
見つけて、泣き倒しで飼ってもらえた「ミミちゃん」

やっぱりミミちゃんもつらい目にあったのでしょう。
はじめは、誰にでもなついていたけれど
家族の一員になったときから
家族以外の人には絶対に尻尾も振らないし
なつきもしない犬になりました。
つらい目にあっていたのでしょう。

家に着てから13年でなくなりましたが
家族4人でいっぱいの愛情を注いだことを
思い出しました。

犬を最後まで可愛がれない人は
絶対に飼ってほしくないですね。
家のミミちゃんは雑種だったし、メスだったので
捨てられたのかな???

でも、ミミちゃんと出会えたことは
捨ててくれた人に感謝です。
亡くなったときは家族全員で泣きました。
私が21歳の頃でした。


そしてそのとき「親より先に死んではいけない・・・」
と、思いました。
ミミちゃんの死は、それだけ辛かったですが
大切なことを教えてくれました。
  1. 2011/11/18(金) 23:24:31 |
  2. URL |
  3. れいこ♪ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

みのりちゃんはラブと同じ保護犬だったんですね。

ラブの先輩犬も保護犬でした。サキといって11歳で

天国に行ってしまいました。二匹共、パピーの頃我

家にやってきました。

わんこは飼い主を選べません。みのりちゃんはパピ

の頃、辛い目にあったんですね。でも温かい家族に

迎えられて今は幸せですね。

私はラブを幸せにしようと思っていますが、本当は

ラブから幸せをもらっているのかもしれません。

みのりちゃん沢山愛してあげて幸せをもらって下さい





  1. 2011/11/18(金) 23:27:26 |
  2. URL |
  3. ラブママ #-
  4. [ 編集 ]

そうですね、
動物の命は アクセサリーではないですし、

大切な命を預かる っていう気持ち、
ちゃんと持っていてほしいな って思います。
  1. 2011/11/18(金) 23:49:42 |
  2. URL |
  3. ペットに手作り ふじむらゆうこ #IHkUTyRk
  4. [ 編集 ]

kikuguitar 様

もう雪? マア11月ですから 当然ですか。
ロスは雪が降るほど寒くはならないので NY にいた頃の 寒さを忘れました。 
ペットの問題は ワンチャンに限らず 此処でもワニを池に放して 大きくなり 捕獲騒ぎがあったりします。 NYの下水道には 大きな蛇も棲みついたりしています。難しい事ですね。
  1. 2011/11/19(土) 00:28:24 |
  2. URL |
  3. BLUEJAY #mExSRtCs
  4. [ 編集 ]

僕も犬大好きで飼いたいのですが、世話のことを考えると飼えませんね。。


  1. 2011/11/19(土) 12:45:58 |
  2. URL |
  3. 木吉 #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

まったく同感です。
動物を飼うってことは、その命に責任を持つってことです。
家に来たティーナも捨てられたようです。
やっと家になじんできましたが、ちょっとしたことでブルブル震えます。

推測することしかできませんが・・・
いつも、我が家に来てくれてありがとうって言う気持ちで暮らしています。

みのりちゃんの笑顔、素敵ですね。
  1. 2011/11/19(土) 17:59:45 |
  2. URL |
  3. betipa #o/PXu/q6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(主婦犬ぽちこ さん)

> こんにちは。
> いつも素敵なお写真拝見させていただいてます。

どうもありがとう。

> 札幌は昨日の雪が今朝は氷になっていて幼稚園までの道のりをスケーター気分ではしゃぐチビ太とみのりちゃんの笑顔が似ていて微笑ましくなりました。

へ~~そうなんですか!みのりは無邪気にはしゃぎまくってましたよ。。。
わんこも嬉しいときって、にこにこして愛嬌振り撒きっ放しですよん。

> kikuguitar様の本日のブログの内容に共感です。
> 犬も子どもも「かわいい」だけでは済まないですよね。
> 命の重さを軽んじる人が増えている事がとても悲しいです。

そうですね、私は本質的に悪い人なんてほとんどいないとは思うんですけど、
思慮がないというか浅すぎて、結局自分本位になってしまう。
うわべだけにとらわれて、自分の失敗を他人のせいにしてしまう愚かな人間を増産している世の中に見えてしょうがないんです。

> 来週も寒くなりそうですので風邪を引かない様気を付けて下さいね。

そうですね。主婦犬ぽちこさんも!
  1. 2011/11/19(土) 18:16:16 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: でもはない(ぢぢじじ さん)

> 確かに、そう思います。
> ウチにも、猫がいますが、たまに吐きます。毛玉を吐くために必要な行為だそうです。
> 想像すると胸がちょっと悪くなるのですが、飼い主である以上、後始末をしなくてはいけない。
> 動物を飼うってそういうことですよね。

その通りですね!猫も可愛いし、自分に擦り寄ってきたときなんかメロメロですよ。
でも、爪は研がなきゃいけないからガリガリやるし、排せつしたものは臭いし、吐くし、外に出るって喚き散らすし・・・
だから、良い面も悪い面も分かってあげたうえで一緒に暮らしていくっていう決意をしなくちゃいけないんですよ。
うわべの可愛い部分しか電波を流さないコマーシャルを見て、そういうものだと思って、最後に知らないでは済まされないんですよ。
でも何も気づかない人が増えているんでしょうかね。

> みのりちゃんは今とても幸せだと思います。

ありがとう!みのりにしっかり伝えます!(笑
  1. 2011/11/19(土) 18:39:42 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(れいこ♪さん)

> みのりちゃん笑ってる♪
> 犬は笑いますよね。

ねっ!いい顔してるでしょ!!

> 私もはじめて飼った犬が、迷い犬でした。
> 捨て犬だったのでしょう。
> お兄ちゃんが、夜、机に向っていたら庭のバケツの水を飲んでいて
> 玄関を開けたら飛び込んできた「ミミちゃん」
> 翌朝私は早起きして、「ミミちゃん」を探しにいって、
> 見つけて、泣き倒しで飼ってもらえた「ミミちゃん」

「泣き倒し」っていうところ、れいこさんらしい!(笑
ミミちゃんとれいこさんには、何か縁があったのかもね。。。

> やっぱりミミちゃんもつらい目にあったのでしょう。
> はじめは、誰にでもなついていたけれど
> 家族の一員になったときから
> 家族以外の人には絶対に尻尾も振らないし
> なつきもしない犬になりました。
> つらい目にあっていたのでしょう。

なるほどそうだったんですか・・・
「なつきもしない犬」になってもいいんです!
別に他の人に愛嬌振り撒く必要もないんですから。
家族が幸せならそれでよし!

> 家に着てから13年でなくなりましたが
> 家族4人でいっぱいの愛情を注いだことを
> 思い出しました。

楽しい思い出たくさんあるんでしょう!
れいこさんのことだから、思い出すと目頭が熱くなってくるんじゃないの?(笑

> 犬を最後まで可愛がれない人は
> 絶対に飼ってほしくないですね。
> 家のミミちゃんは雑種だったし、メスだったので
> 捨てられたのかな???

どんな理由があるにせよ、
捨てたら保健所に保護されて殺処分されることぐらいわかってるハズ!
捨てた人間は鬼です。

> でも、ミミちゃんと出会えたことは
> 捨ててくれた人に感謝です。

私はそうは思わない・・・
みのりは、最初に飼った人がしっかり面倒見れる人だったら、
みのり自身が何のトラウマにとらわれることなく、もっと幸せに暮らせていた。
よだれを垂らして苦しむことも一生しないで済む。
だいたいその時うちには8歳にもなるセルゲイとインちゃんがいて、
アイヌ犬の血をひくみのりとは全く相性が合わないことはわかっているし、
かえってセルゲイとインちゃんが苦労することになると分かっていたから、
捨てられていたみのりを、うちかみさんが連れてきたときには、うちで飼おうなんてぜんぜん思いもしなかった。
だから保健所に通報して、ただただ飼い主が改心して、みのりを連れて帰ってくれることだけを願っていた。
それがみのりにとって一番いいことだと思ったから。
結局引き取り手が現れなくて、殺処分を待つのみとなってしまったみのり。
とにかくみのりのことがかわいそうで仕方なくなって、うちで引き取ることを決心したんです。
みのりがうちに来て一番うれしかったことは、
セルゲイとインちゃんが、みのりのことをよく面倒見てくれたことです。
インちゃんがみのりに噛みつかれても、みのりに逆襲もせず、ただたんたんと面倒を見てくれたんですよ!
ほんとインちゃんには脱帽です。

> 亡くなったときは家族全員で泣きました。
> 私が21歳の頃でした。
> そしてそのとき「親より先に死んではいけない・・・」
> と、思いました。
> ミミちゃんの死は、それだけ辛かったですが
> 大切なことを教えてくれました。

そうだね、いいことも悪いことも、体験して初めて分かるものですからね。
  1. 2011/11/19(土) 19:32:23 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(ラブママさん)

> みのりちゃんはラブと同じ保護犬だったんですね。
> ラブの先輩犬も保護犬でした。サキといって11歳で
> 天国に行ってしまいました。二匹共、パピーの頃我
> 家にやってきました。

先輩犬も保護犬だったんですか。
ラブママさんも一言では済まないような色んな経験をされてるんですね、きっと。

> わんこは飼い主を選べません。みのりちゃんはパピ
> の頃、辛い目にあったんですね。でも温かい家族に
> 迎えられて今は幸せですね。

たぶん幸せな気持ちには、なってくれていると思う。

> 私はラブを幸せにしようと思っていますが、本当は
> ラブから幸せをもらっているのかもしれません。
> みのりちゃん沢山愛してあげて幸せをもらって下さい

そうですよね。今回アップした写真を撮ったデータを見た時は、
かみさんと二人で「めんこいめんこい!」って、はしゃいでましたからね。
ラブちゃんも、沢山の写真を拝見して、満たされたいい顔してるな~って思いましたよ!
  1. 2011/11/19(土) 21:13:18 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(ふじむらゆうこ さん)

こんばんは、
コメントしてくださってありがとうございます。
それと、お返しおそくなってしまい、どうもすみません。

> そうですね、
> 動物の命は アクセサリーではないですし、
> 大切な命を預かる っていう気持ち、
> ちゃんと持っていてほしいな って思います。

「大切な命を預かる」・・・深い言葉ですね。
もし、動物を飼っているほとんどの人がそういう気持ちだったら、
ほとんどの人が手作りご飯をあげているんじゃないかと思います。
ペットフードが出回っていない時代は、
私の知る近所では、ペットを飼っているどこの家庭でも手作りでした。
間違った食物を与えていたかどうかはともかく、
自分たちがよかれと思ったものをあげていたと思います。
それだけペットに対して愛情をもって手を掛けていたんだと解釈しています。
今は、市販されているペットフードを買ってきて、
その袋を開けて、器にじゃらーっと入れるだけの人が沢山いる時代ですから、
もともと希薄で薄っぺらい人でも、
なんの苦労もせずにペットが飼えるんだ、と思えるようになってしまったことが、
問題の発端だと思っています。
  1. 2011/11/19(土) 21:46:33 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: kikuguitar様 (BLUEJAY さん)

BLUEJAYさん、こんばんは。

> もう雪? マア11月ですから 当然ですか。

そうですね、北海道の場合はこれが普通ですね。

> ロスは雪が降るほど寒くはならないので NY にいた頃の 寒さを忘れました。

アメリカは南北にも東西にも桁違いに広いですからね~。
 
> ペットの問題は ワンチャンに限らず 此処でもワニを池に放して 大きくなり 捕獲騒ぎがあったりします。 NYの下水道には 大きな蛇も棲みついたりしています。難しい事ですね。

ワニや大蛇まで!ですか。それじゃあ下水道工事も安心してできないでしょう。
アメリカでのいろんな問題は、スケールも半端じゃないですね。
ほんと一筋縄では解決できない問題が山積みなのはイメージできます。
  1. 2011/11/19(土) 21:59:38 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(木吉 さん)

木吉さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 僕も犬大好きで飼いたいのですが、世話のことを考えると飼えませんね。。

もし、お世話するのが面倒な事でしたら仕方がないですね。
または、仕事の関係上世話する時間がないのであれば、それも仕方のないことです。
もし、それ以外のことで悩んでいるんでしたら、どうやったら飼えるか、
なにか方法を考えてみてはいかがですか。
  1. 2011/11/19(土) 22:08:43 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: 初めまして(betipa さん)

betipa さん、コメントありがとう!

> まったく同感です。
> 動物を飼うってことは、その命に責任を持つってことです。
> 家に来たティーナも捨てられたようです。
> やっと家になじんできましたが、ちょっとしたことでブルブル震えます。

そうなんですか、大変な苦労をされていることお察しいたします。

> 推測することしかできませんが・・・
> いつも、我が家に来てくれてありがとうって言う気持ちで暮らしています。

それはいいことですね!
そういう気持ちは、ティーナちゃんにもちゃんと伝わってるでしょうし、
これからいろんないいことが起こるかもしれませんよ!

> みのりちゃんの笑顔、素敵ですね。

はい、メンコでしょう!(笑
  1. 2011/11/19(土) 22:19:45 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

雪景色の中に
みのりちゃん
いい表情してます。

ワンコは育てる気力がないと育てられません。
人間の子と同じ。
可愛いからといってわがままにしてはいけないし
けじめもつけないと
しつけはまだ未熟ですが
我が家の家族の一員達
私の人生の一部です。

  1. 2011/11/19(土) 23:58:33 |
  2. URL |
  3. tedukuridaisuki #-
  4. [ 編集 ]

初めまして、ご訪問の跡からまいりました。
こんなに可愛く美しいみのりちゃんに、そんな辛い過去があったとは・・・・人間ってなんでそんなに、思いやりがないんだろうか・・・。
みのりちゃん、ごめんね、人間の一人として、謝ります。

でも、私自身も、人の事は言えないんです。
私も、数年前、猫がうちにやってくるまでは、
人間以外の動物の命や生活について、ほとんど考えたことはありませんでした。
幼児の頃に野良犬に襲われて以来、牙をもつ動物は、みんな怖かったのです。(もう何十年も昔です)

それが、生まれた息子が大の生き物好きで、
次々と(トカゲやダンゴ虫や・・・)連れ帰ってきまして、ついに捨て猫を保護してきました。
最初は他の人にあげるつもりだった私ですが、
猫の可愛さ、愛おしさに気がついてしまい、一大決心して家族になりました。
今では猫4匹いて、プラスうさぎもいます(笑)
あれほど犬が怖かった私が、猫達が力をくれたのか、
ご近所さんのワンちゃんをなでられるまでになりました。
そうすると今度は、「ああ~、犬っていいなあ。あの笑顔がいいな。」と、しみじみ感じるようになってきました。
だけど、愛情はあってもきちんと手をかけてあげられる余裕がないので、
わが家では飼わずに、外で出あうワンちゃんを見つめる、怪しい女になっちゃいました・・・・・。

生き物を愛すれば愛するほど、自分も幸せになれる、
この世に生まれたかいがあると思います。

初コメントで、長々と申し訳ありませんでした!
またお邪魔しますね~\(^o^)/
  1. 2011/11/20(日) 11:40:14 |
  2. URL |
  3. サ・エ・ラ #DDJALrL2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(tedukuridaisuki さん)

> 雪景色の中に
> みのりちゃん
> いい表情してます。

そうでしょう!(笑
ここ近所なんですよ。

> ワンコは育てる気力がないと育てられません。
> 人間の子と同じ。
> 可愛いからといってわがままにしてはいけないし
> けじめもつけないと
> しつけはまだ未熟ですが
> 我が家の家族の一員達
> 私の人生の一部です。

「人間の子と同じ。」・・・全くその通り!!
同感です!うちも同じ。
最低限、これはいいこと、これは悪いことは、
ちゃんと教えないとダメですもんね。
子供を育てていくのと何も変わらない。
家族なんだからね。
  1. 2011/11/20(日) 17:35:19 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(サ・エ・ラ さん)

> 初めまして、ご訪問の跡からまいりました。

こちらこそコメントありがとうございます。

> こんなに可愛く美しいみのりちゃんに、そんな辛い過去があったとは・・・・人間ってなんでそんなに、思いやりがないんだろうか・・・。
> みのりちゃん、ごめんね、人間の一人として、謝ります。
>
> でも、私自身も、人の事は言えないんです。
> 私も、数年前、猫がうちにやってくるまでは、
> 人間以外の動物の命や生活について、ほとんど考えたことはありませんでした。
> 幼児の頃に野良犬に襲われて以来、牙をもつ動物は、みんな怖かったのです。(もう何十年も昔です)
>
> それが、生まれた息子が大の生き物好きで、
> 次々と(トカゲやダンゴ虫や・・・)連れ帰ってきまして、ついに捨て猫を保護してきました。
> 最初は他の人にあげるつもりだった私ですが、
> 猫の可愛さ、愛おしさに気がついてしまい、一大決心して家族になりました。
> 今では猫4匹いて、プラスうさぎもいます(笑)
> あれほど犬が怖かった私が、猫達が力をくれたのか、
> ご近所さんのワンちゃんをなでられるまでになりました。
> そうすると今度は、「ああ~、犬っていいなあ。あの笑顔がいいな。」と、しみじみ感じるようになってきました。
> だけど、愛情はあってもきちんと手をかけてあげられる余裕がないので、
> わが家では飼わずに、外で出あうワンちゃんを見つめる、怪しい女になっちゃいました・・・・・。
>
> 生き物を愛すれば愛するほど、自分も幸せになれる、
> この世に生まれたかいがあると思います。
>
> 初コメントで、長々と申し訳ありませんでした!
> またお邪魔しますね~\(^o^)/

過去に襲われたことがあったんですね・・・
そうなると、どうしても動物不信になってしまいますよね。
私の亡き父も、小さい頃近所の犬に追いかけまわされて、
それ以来、犬には近づこうともしませんでした。
そういう父に育てられたものですから、
私がうちのかみさんと出会うまでは、犬は危ないものだと刷り込まれたように思います。
私自身も追いかけられて必死の思いで逃げ回ったこともあったんですよ。(笑
サ・エ・ラ・さんが書いてくれたこれまでのいきさつは、私には十分理解できます。
何かをきっかけにして、心に変化が生まれるんですよね。

今回私が書いたことには、たぶん賛否両論があると思います・・・
飼いたいと思ってる人が、「えっ、飼っちゃいけないの!」って誤解されかねない文章ですから。
でも、巷では、殺処分される犬や猫が毎日限りなくいて、今の世の中が病気のようにおかしくなりすぎているでしょう?
だから、誰かしがが強い警鐘を鳴らしてやらないと、
このままずるずると行っちゃうんじゃないかと心配で、
今回、思い切って私の心の内を吐き出したんです。
そうすることで少しでも影響があると信じてです。
  1. 2011/11/20(日) 18:08:08 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/11/20(日) 19:10:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

はじめまして

みのりちゃん、やさしい笑顔ですね。
うちの樹(たっくん)もちょうど、去年のいまごろ、
保護されました。日のあたらない、外もみえないような狭い所に、犬を短い鎖につないで、夜逃げしたようです。最近はよくわらってますが、たまに、スイッチがはいり、家中を興奮して走り回ります。
ドッグフードもかびてて、水もみどりでドロドロだったようです。
みのりちゃん、これからもおだやかに楽しくくらせますように。
  1. 2011/11/20(日) 21:12:54 |
  2. URL |
  3. たまこのおねーさん #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして♪

ブログにご訪問ありがとうございました(=^・^=)
みのりちゃんイイお顔してる(*^_^*)
幸せなお顔ですね♪
良かったですね。

ホームセンター等でいとも簡単に販売されている
命・・胸が痛みます。
ベルも色々な思いをしてきました。トラウマがあるようです。
ペットブームが始まった頃、ある雑誌の表紙に可愛い子犬が大きく載っていて「そうだ!犬を飼おう!」
とありました。
??何これ?!
なんか不快な気持ちになりましたね。。

動物の心は真っ白です。素直です。

物ではありません。

たったひとつの命・・皆唯一です。
大切にしてあげたいですね。
  1. 2011/11/20(日) 23:27:41 |
  2. URL |
  3. リリーママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして(たまこのおねーさんへ )

> みのりちゃん、やさしい笑顔ですね。
> うちの樹(たっくん)もちょうど、去年のいまごろ、
> 保護されました。日のあたらない、外もみえないような狭い所に、犬を短い鎖につないで、夜逃げしたようで
す。最近はよくわらってますが、たまに、スイッチがはいり、家中を興奮して走り回ります。
> ドッグフードもかびてて、水もみどりでドロドロだったようです。

たまこのおねーさんの所も、保護犬なんですか。
散々な飼われ方をされてたんですね・・・かわいそうです。
こういったことは、本当に無くなってほしいです。
家中を走り回ったりするのは、嬉しくてしょうがないんじゃないですか?
でもしつけだけは、しっかり!ですね。

> みのりちゃん、これからもおだやかに楽しくくらせますように。

最近みのりの面白い動画が撮れたんで近々ウップする予定ですので、
また覗きに来てくださいね!
  1. 2011/11/21(月) 21:40:49 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

はじめました、こんばんは。

みのりちゃんのお顔、イキイキしていますね!!
愛情をたっぷり感じているのが、伝わってきます。
大切にしてもらっていて、みのりちゃん幸せですね。


私も昔いたわんこは、保健所に連れて行かなきゃいけないから・・・というのを聞いて、そんなことさせたくないと、家族に迎え入れたわんこでした。
8歳で亡くなってしまいましたが、やはり犬といっても、本当に家族と一緒ですよね。と、いうより、本当に家族です。
ペットというくくりをされますが、大事な大事な家族ですよね。

みのりちゃんの素敵な笑顔、最高です♪
また画像アップよろしくお願いします^^
  1. 2011/11/21(月) 21:45:11 |
  2. URL |
  3. しーぽん #-
  4. [ 編集 ]

動物にも笑ったり怖がったり表情がありますよね~
以前うちの家族の一員のミニチュアのダックスが天使になってからは、
なんだか動物を飼う気になれません。可愛そうで死ぬところはみていられません。
動物を飼うには覚悟が必要ですよね。最期まで愛情を注いで・・・。
そういう私ももう一度、ワンコが欲しいと思います。
でも、飼えない・・・。
みのりちゃん幸せなんだね~良かった、
辛い記憶がダンダン消えていきますように~ぃ!
  1. 2011/11/21(月) 21:46:52 |
  2. URL |
  3. 桜子ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして♪(リリーママ さん)

> ブログにご訪問ありがとうございました(=^・^=)

いいえこちらこそ、コメントありがとうございます。

> みのりちゃんイイお顔してる(*^_^*)
> 幸せなお顔ですね♪
> 良かったですね。

本当に変わりましたよ!性格も穏やかになってきて、それが表情に表れているようです。

> ホームセンター等でいとも簡単に販売されている
> 命・・胸が痛みます。
> ベルも色々な思いをしてきました。トラウマがあるようです。

そうなんですか、後でリリーママさんとこへお邪魔させて頂きます。

> ペットブームが始まった頃、ある雑誌の表紙に可愛い子犬が大きく載っていて「そうだ!犬を飼おう!」
> とありました。
> ??何これ?!
> なんか不快な気持ちになりましたね。。

あれは、いけないですね・・・
店側は、犬は物としか見てないんでしょう。
物を売らんがための見世物扱いです。
売れなくて大きくなってしまった犬や猫はどうしてるんでしょうね。

> 動物の心は真っ白です。素直です。
> 物ではありません。
> たったひとつの命・・皆唯一です。
> 大切にしてあげたいですね。

ほんとその通りですよ。
今回このような記事を思い切ってアップして、
私と同じような思いをされている方が相当数いらっしゃることがわかって、
本当に良かったと思っています。
  1. 2011/11/21(月) 21:53:21 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(しーぽん さん)

> はじめまして、こんばんは。

こちらこそ、コメントありがとうございます。

> みのりちゃんのお顔、イキイキしていますね!!
> 愛情をたっぷり感じているのが、伝わってきます。
> 大切にしてもらっていて、みのりちゃん幸せですね。

最初の状況が状況でしたからね・・・
当時とは比較にならないほど、いい顔になってきました!
>
> 私も昔いたわんこは、保健所に連れて行かなきゃいけないから・・・というのを聞いて、そんなことさせたくないと、家族に迎え入れたわんこでした。
> 8歳で亡くなってしまいましたが、やはり犬といっても、本当に家族と一緒ですよね。と、いうより、本当に家族です。
> ペットというくくりをされますが、大事な大事な家族ですよね。

その通りです!
これは実際に愛情を掛けて犬に向かい合った人でないと、
こういう思いは分からないことかもしれませんね。
だからこそ、犬や猫を飼うことは、生半可な気持ちでは出来ないということ。
しっかりした決意が必要だということを、
まだ飼ったことのない人に、ぜひとも分かってもらいたい気持ちです。

> みのりちゃんの素敵な笑顔、最高です♪
> また画像アップよろしくお願いします^^

最近、面白いところ撮れましたから、(笑
近々アップしますんで楽しみにしていてくださいね!
  1. 2011/11/21(月) 22:11:52 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(桜子さん)

> 動物にも笑ったり怖がったり表情がありますよね~
> 以前うちの家族の一員のミニチュアのダックスが天使になってからは、
> なんだか動物を飼う気になれません。可愛そうで死ぬところはみていられません。
> 動物を飼うには覚悟が必要ですよね。最期まで愛情を注いで・・・。

死を思うと、本当に脱力してしまいます。
実際に私の目の前で死んでいった子たち(インコやフェレットやセルゲイやインちゃん)の、その時を思い出すと、
未だに胸が苦しくなって涙が出てきます。
その子たちの写真をサイドボードの上に飾って、毎日ご飯とお線香をあげています。
最後まで面倒みると決めて連れてきたのですから、
生きてる間はお互いにたのしい思い出を作っていこうと、
そして最後の日が必ず来ることを覚悟して一緒に生活しています。

> そういう私ももう一度、ワンコが欲しいと思います。
> でも、飼えない・・・。
> みのりちゃん幸せなんだね~良かった、
> 辛い記憶がダンダン消えていきますように~ぃ!

桜子さん、ありがとね。。。
  1. 2011/11/21(月) 22:31:28 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

kikuさん*^-^*こんばんは♪

うんうん、と頷きながら拝見しました。
みのりちゃん、ホントに笑ってる☆とても幸せそうな表情です^^
動物を飼うということは家族が増えることと同じ、
「犬でも」のでもと言った瞬間に人格を疑います…

以前TVで、マンションで犬を飼う人のお話を観たことがあります。
私の住むマンションもですが、最近では小型犬しか飼ってはいけないところも増えています。
小型犬はよく鳴きます。
この声がうるさいからと声帯を切られてしまう犬もいる…
鳴くたびに涙が溢れていたワンちゃん、今でもあの姿が忘れられません。
人間のエゴで飼われる動物達、胸が苦しくなります。

私は学生時代ネコを飼っていました。
この子も捨て猫で、でもペットショップでは何十万円もする種類のネコ。
毛足が長いのにノミだらけ。
獣医さんに診てもらったり毛のお手入れをしたらピカピカの美男子に変身。
でも、この子も辛い思いをしたのでしょうね、ちょっとしたことで凄く怯えていました。
この子は兄が他界した半年後に後を追うようにして天国へ逝ってしまいましたが、
我が家で過ごした5年間は絶対幸せだったと確信しています。
どの写真を見ても笑っているから^^

みのりちゃんの最後の画像、とても好きです☆
穏やかなお顔を見ていると、私も癒されます。
kikuさんに巡り合えて幸せですね^^
  1. 2011/11/22(火) 00:12:31 |
  2. URL |
  3. hiromina #h//dyfX6
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

みのりちゃん、辛い経験があるのですね・・・。
でもkikuguitarさんとの運命的出会いで今は幸せ。
本当に良かった☆
心の痛みが分かるみのりちゃんは、kikuguitarさんに
いっぱいの愛をくれているのですね♪
  1. 2011/11/22(火) 14:54:41 |
  2. URL |
  3. lottie mama #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(hiromina さん)

> kikuさん*^-^*こんばんは♪

hirominaさん、ありがとう。

> うんうん、と頷きながら拝見しました。
> みのりちゃん、ホントに笑ってる☆とても幸せそうな表情です^^
> 動物を飼うということは家族が増えることと同じ、
> 「犬でも」のでもと言った瞬間に人格を疑います…

ほんとこの言い回しを聞いたときは、
テメエ~、いったい何考えてんだ! って言いたくなりますよ。
でも心の内にグッとしまい込んで、言葉は発せないんですよね・・・

> 以前TVで、マンションで犬を飼う人のお話を観たことがあります。
> 私の住むマンションもですが、最近では小型犬しか飼ってはいけないところも増えています。
> 小型犬はよく鳴きます。
> この声がうるさいからと声帯を切られてしまう犬もいる…
> 鳴くたびに涙が溢れていたワンちゃん、今でもあの姿が忘れられません。
> 人間のエゴで飼われる動物達、胸が苦しくなります。

それはヒドイ!ひどすぎます!
こんなむごいニュース、いつだったかテレビで見たことがあるような・・・
引越すのと声帯切るのと天秤にかけて、声帯切りを選択する・・・鬼ですね。
本人たちにとってみれば、たぶん「こうするよりしょうがなかったの」って言うんだろう。  
どうにかならんかい!!

> 私は学生時代ネコを飼っていました。
> この子も捨て猫で、でもペットショップでは何十万円もする種類のネコ。
> 毛足が長いのにノミだらけ。
> 獣医さんに診てもらったり毛のお手入れをしたらピカピカの美男子に変身。
> でも、この子も辛い思いをしたのでしょうね、ちょっとしたことで凄く怯えていました。
> この子は兄が他界した半年後に後を追うようにして天国へ逝ってしまいましたが、
> 我が家で過ごした5年間は絶対幸せだったと確信しています。
> どの写真を見ても笑っているから^^

ちゃんと写真残しているんですね!
hirominaさんも、こんな切ない経験をしていたんですね。
たった5年でも、幸せで死んで行けたなら、こんなうれしいことはないです。

> みのりちゃんの最後の画像、とても好きです☆
> 穏やかなお顔を見ていると、私も癒されます。
> kikuさんに巡り合えて幸せですね^^

私でよかったのかどうかは分からないけど、
うちのかみさんが世話して幸せを感じているのは確かです。
ほんといい顔になりましたよ。
  1. 2011/11/23(水) 11:47:41 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(lottie mama さん)

> はじめまして。

lottie mama さん、コメントありがとうございます。

> みのりちゃん、辛い経験があるのですね・・・。
> でもkikuguitarさんとの運命的出会いで今は幸せ。
> 本当に良かった☆
> 心の痛みが分かるみのりちゃんは、kikuguitarさんに
> いっぱいの愛をくれているのですね♪

そう、もらってます!
最初のころは、触ろうとしても噛み付くそぶりを見せてどうにもなりませんでした。
それから徐々にですね、少しづつ心を開いていったのは。
うちのかみさんは、何度も手を噛まれて血を出しましたよ。
それでも心折れずに、献身的に面倒をみて、
今は超一流の甘え上手に変身しました!
  1. 2011/11/23(水) 11:55:40 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuguitar.blog62.fc2.com/tb.php/199-06147406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikuguitar

Author:kikuguitar
ギターを作ることが大好きなおっさんが、小樽の片田舎から、思いついたことを書きつらねる。






いつもお世話になっています
↓↓↓↓↓↓↓↓
CRANE Home Page
自給自足のスローライフ

ブログランキングに参加しています。クリックすると投票されます。
人気ブログランキングバナー
    ↑         ↑
こちらにお越しの際は、クリックしてもらえると励みになります。
        ⇒ランキングを見る



カテゴリ

ギター制作コンセプト (2)
弾き語り (5)
ギター演奏 (22)
菊ギター弾き比べ (1)
菊ギター第16号制作日記 (19)
菊ギター第15号制作日記 (26)
菊ギター第14号制作日記 (25)
菊ギター第9号 (1)
菊ギター群 (1)
ギター (1)
チューニング (1)
ソロギターの魅力 (1)
ソロギター練習記 (3)
接着剤 (1)
木材 (8)
犬 (12)
セルゲイ (2)
畑 (9)
写真日記 (77)
娘 (8)
小樽住吉神社 (3)
スナップ写真 (7)
終戦記念日 (1)
釣り・渓流 (2)
ひまわり (2)
料理 (1)
未分類 (1)
大雪 (2)
天皇誕生日 (2)
神社 (1)
孫 (1)
アンジー(anji) (1)
仕事 (1)
菊ギター第6号 (1)
菊ギター第8号 (0)
ソロギター (0)
菊ギター17号製作日記 (1)
インちゃん (0)
みのりちゃん (6)
ランディングネット製作 (1)
渓流と森 (1)
スキー (1)
北海道神宮 (1)
菊ギター製作記 (7)
道具 (2)

最新記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。