FC2ブログ

物事の本質を追い求めて

ただただ、思いついたことを書きつらねる。

kikuguitarの写真術

  カメラ
  私がブログ用にいつも使っているデジカメ【オリンパス FE-150 5.0 MEGAPIXEL】
  この写真は、白色蛍光スタンドを光源に使い、大きい鏡に写ったカメラ自身の自画像です。
  フォトショップを使って、蛍光灯による緑っぽい色を色調補正して画像を反転させています。
 
 
  このカメラは、私の父が亡くなった時、形見として頂いたものです。

  機能は複雑ではなく単純で、露出・色彩などの5つのカテゴリーから選べるようになっています。

  1.通常のカメラと同じ、なんでもお任せのオート。

  2.ぶれ軽減機能

  3.人物の肌の質感を強調するポートレート機能。

  4.日中の風景を撮影するときの機能。

  5.夜景撮影機能

  以上の5項目の中から一つだけ選んで撮影することになります。

  そのため、自分自身で色温度調整出来る機能はなく、完全なカメラ任せということになります。

  ですから、もし撮影された画像の色調やコントラストなどが気に入らないときには、

  色調やコントラストなどを補正できるソフトを使用するほか手立てがありません。

  そこで、わたしの場合はフォトショップで画像処理をしています。

 

  それでは、このカメラを写した写真は、どのような手順を踏んでこうなったのか、

  簡単に順を追って説明します。


  下の「撮りっぱなしの写真」は、上記の4番の日中モードに設定し、カメラを机の上に置き、

  蛍光スタンド1台でライティングを設置し、

  カメラの前に鏡を置いてシャッターを切っただけの撮りっぱなしの画像ですが、

  案の定、画面全体が蛍光灯によってどことなく赤みが混じった緑色がかった色になって、

  見た目の色の印象とは明らかに変わって写ってしまっています。

  ここで最も重要なことを書きますが

  人間の目というのは、

  直に蛍光灯の光を見ても決して緑色がかっているようには見えません。


  それというのも、この現象は比視感度といって、

  人間の脳には自動色温度変換装置が備わっているからなのです。

  蛍光灯の光でこの銀色のカメラを見ても、

  人間の目には銀色にしか見えないということです。


  ですから、見た目の印象の色のイメージを再現するには、

  その銀色に見えた印象通りの色に戻す作業をする必要があります。

  そこで私は、フォトショップのRGBの特性曲線(カーブ)を駆使し、

  色調補正を行っています。


  撮りっぱなしの写真
  撮りっぱなし
     ⇓
     ⇓ フォトショップで色調補正とトリミング
     ⇓
  色調補正とトリミング
     ⇓
     ⇓  画像を水平方向に反転
     ⇓
  カメラ
  完成した写真



  【もうひとつの例】 

  私はこのカメラを使ってスナップ写真を撮る場合は、シャッターチャンスが一番大事なので、

  色温度のことはあまり気にしないで撮影します。

  それよりも気になることは、私のイメージ通りの露出(明るさ)になっているかどうかです。


  撮りっぱなしの写真 
  全体的に赤みと黄色みが浮いてコントラストも弱く、この光景を見た時の印象とは明らかに違う。
  こんなにモワっと赤っぽくないのだ!
  バックに青いシートが写りこむのは分かっていたが
  あとからフォトショップで消そうと思っていた。 
 

  オリジナル
     ⇓
     ⇓ 見た時の印象に戻すためRGB特性曲線で色調補正
     ⇓
  色調補正
     ⇓
     ⇓ エアブラシツールで青いシートを消す
     ⇓
  青色トル
     ⇓
     ⇓ 切り抜きツールでトリミングして完成
     ⇓
  ナナカマド最終
  たわわに稔ったナナカマドの実(2011.10.29撮影)                        
                         使用カメラ: オリンパス FE-150 5.0 MEGAPIXEL

  これが最終画像として、この光景を見た瞬間に私がイメージした写真です。


  オリンパス FE-150 5.0 MEGAPIXELの説明はこちら  ↓クリック                                                     
  ハンドインプレッション・オリンパス CAMEDIA FE-150 カメラマンWeb          
  オリンパス、キャメディアFE-150を発表・カメラマンWeb



  フォトショップの画像処理(色調・濃度・コントラストなど)は、

  アナログ時代の、ネガを綺麗にプリントする技術と

  基本的には同じことだと考えています。



人気ブログランキングバナー
     ↑        ↑
  ポチッと押してやってください!!

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) 22:44:33|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「さんぽ」という発音! | ホーム | 遡上している「鮭」を発見>>

コメント

No title

カメラにも、キクさんのこだわりが!!
結構こっているんですね。
で、比べると色が全く違うのですね。

私は一眼レフも持っていますが
今ひとつ活用できなくて…取説を読まないので^^;
ルミックスのオートがほとんど
ちゃんと写したいのですが
流されています~^^
  1. 2011/10/30(日) 23:54:54 |
  2. URL |
  3. tedukuridaisuki #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title(tedukuridaisuki さん)

> カメラにも、キクさんのこだわりが!!
> 結構こっているんですね。
> で、比べると色が全く違うのですね。

バカチョンデジカメってポケットに入るから携帯に便利だし、
いつも持ち歩けるからシャッターチャンス逃さないし、
使いこなせば、こんないいものはないと思うよ。

> 私は一眼レフも持っていますが
> 今ひとつ活用できなくて…取説を読まないので^^;

一眼レフは撮影条件に見合ったカメラのセティングがピタッとあえば、
素晴らしい写真が撮れるから、いいものだと思うよ!
使いこなせられるようにがんばろう。
説明書なんか読まなくても、ブッツケで撮ってみて
分からないところがあったら、その時に説明書を開けばいいんじゃないのかな。
そうやってカメラをいじりながら覚えていくといいと思うよ。

> ルミックスのオートがほとんど
> ちゃんと写したいのですが
> 流されています~^^

tedukuridaisuki さんの写真、動きがあってすごく好きですよ。
いい写真撮ってるよ!
  1. 2011/10/31(月) 20:52:52 |
  2. URL |
  3. kikuguitar #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuguitar.blog62.fc2.com/tb.php/187-5313d844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kikuguitar

Author:kikuguitar
ギターを作ることが大好きなおっさんが、小樽の片田舎から、思いついたことを書きつらねる。






いつもお世話になっています
↓↓↓↓↓↓↓↓
CRANE Home Page
自給自足のスローライフ

ブログランキングに参加しています。クリックすると投票されます。
人気ブログランキングバナー
    ↑         ↑
こちらにお越しの際は、クリックしてもらえると励みになります。
        ⇒ランキングを見る



カテゴリ

ギター制作コンセプト (2)
弾き語り (5)
ギター演奏 (22)
菊ギター弾き比べ (1)
菊ギター第16号制作日記 (19)
菊ギター第15号制作日記 (26)
菊ギター第14号制作日記 (25)
菊ギター第9号 (1)
菊ギター群 (1)
ギター (1)
チューニング (1)
ソロギターの魅力 (1)
ソロギター練習記 (3)
接着剤 (1)
木材 (8)
犬 (12)
セルゲイ (2)
畑 (9)
写真日記 (77)
娘 (8)
小樽住吉神社 (3)
スナップ写真 (7)
終戦記念日 (1)
釣り・渓流 (2)
ひまわり (2)
料理 (1)
未分類 (1)
大雪 (2)
天皇誕生日 (2)
神社 (1)
孫 (1)
アンジー(anji) (1)
仕事 (1)
菊ギター第6号 (1)
菊ギター第8号 (0)
ソロギター (0)
菊ギター17号製作日記 (1)
インちゃん (0)
みのりちゃん (6)
ランディングネット製作 (1)
渓流と森 (1)
スキー (1)
北海道神宮 (1)
菊ギター製作記 (7)
道具 (2)

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード