物事の本質を追い求めて

ただただ、思いついたことを書きつらねる。

続 天皇誕生日に思うこと

日の丸天皇誕生日


いったいあの戦争って何だったんでしょうかね~・・・・・



サスペンスドラマ的に言ったら、

あの戦争によって儲かったのはどこのどいつだ?!

ってことでしょうか・・・・・。


では、あの戦争後、世界地図はどんなふうに変わったか!


帝国主義の国家が倒壊し、共産主義の国家が乱立した。

これは、フランス革命から第2次世界大戦終結まで100年以上延々と続いた。

第2次世界大戦後、一気に共産主義・社会主義国家が乱立したのはまぎれもない事実。



じゃあ、それは何のために?


ユダヤ人の思想家ジャン・ジャック・ルソーが社会契約論を書き、

その中で、「君民共治こそ理想の国家体系だが、そんなものはこの世には絶対存在しないから、

止むを得ず民主主義を選ぶしかないんだ。」と言ったらしい。

「君民共治」とは、

君主と人民の間に、搾取・被搾取の関係が存在しない政治体制のことだそうだ。



世界のどこの王国も、王が人民から搾取して国を成り立たせている。

だからそういう不平等の世の中を終結させたいと、

「人類の理想である共産主義」なるものをマルクスによって構築され、

のちのちヨーロッパ各国において革命という形で実践されていった。

一般的には、きれいな書き方(言い回し)はこうであるが・・・・・。

まっ、単純な話が、王族つぶしの歴史です。



そして最後の最後に残った大日本帝国。

戦争によって、大日本帝国をつぶしたものの、

その根幹であるところの天皇制は残された。

なぜかというと、

この日本にユダヤの永遠の理想を見出したからに他ならないんだそうだ!

この日本には、理想的な「君民共治体制」が敷かれていたんだと・・・・・。

そのことは日本占領後に気付いたらしい・・・。

は~~~っ?????・・・・。



日本は、

ソ連を建国するためのロシア帝国打倒の野望に利用され、

東南アジアを帝国主義から開放するために、

東南アジアを植民地支配していたオランダやイギリス・フランスなど追い出すために、

うまいこと利用されてしまった。



要するに、長年に渡る世界の帝国打倒戦争は、

ユダヤを解放するための戦争だったらしい!!!!!



詳しいことは、ユダヤの長老モルデカイ・モーゼの著書

日本人に謝りたい ←クリック

を読んで見てください。

この著者は、戦時中にルーズベルト大統領のブレーンとして日本を研究し、

戦後の対日処理立案(GHQ政策)にも加わったという。



どう思います?




今日はここまで

                          使用カメラ: オリンパス FE-150 5.0 MEGAPIXEL


人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト
  1. 2009/12/28(月) 01:53:10|
  2. 天皇誕生日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天皇誕生日に思うこと

日の丸天皇誕生日



今日、朝起きて、真っ先に日の丸を玄関に揚げました。

わたしの実家は山形ですが、

私の地元の地区では、祝日にはどこの家でも日の丸を揚げていましたね。

私が小さい頃、爺ちゃんと親父から祝日には日の丸を玄関に揚げてこいと言われ、

それ以来ずっと日の丸を揚げることが、言いつけられた私の仕事でした。


しかしながら、こちら北海道では、

日の丸を揚げている家を見つけることが大変なくらい見かけません。

いろんな人に話を聞いてみると、「昔は日の丸を揚げてた家が沢山あったよ」と言ってます。

いつごろからなんでしょうね、揚げなくなったのは・・・・。


東京に住んでいる頃、繁華街の方に出掛けると、

必ずといっていいほど日の丸を塗装した黒塗りの街宣車が、

大音響とともにわめき散らしていました。いわゆる右翼というものでしょうか・・・。

あの活動のせいで、日の丸のイメージが悪くなってしまったのではないのだろうかと・・・、

と言うよりは、あの活動そのものが、意識的に日の丸を汚そうとしてるようにしか見えない。

とてもじゃないが、日本人的感覚からすると、このような行為は日本人にはとても出来ない。

それをよくよく調べてみると、こういう活動をしている大半以上の人が、

日本人じゃないようなんですよ・・・。さて、どこの国の人たちなんでしょうね・・・・。

「祝日に日の丸を玄関に揚げているお宅は右翼なんだ」と思われるのがいやだと、

日本人の誰しもが思うように仕向けられていったような・・・・・。


教科書にしてもそうです。

この日本では、沢山の出版社が教科書を作って、

教える立場にある学校側が、その趣旨に沿った教科書を自由に選ぶことができますが、

30数年前の私が学校で習っていた教科書はそうでもなかったんですが、

今現在は、そのほとんどの教科書は、

「戦前の日本は悪いことをしたんだ、全世界に迷惑をかけたんだ」

というようなことを盛り込んでいるようですね。

なぜそうなってしまったのか?

かつての社会党村山政権時に、

K国とC国(この国には、反日で覆い尽くされた国家強制の歴史教科書ひとつしかありません。)が、

日本の教科書の内容に、

口を挟んでもいい約束をしてしまっていたようなんですよ!!

知ってました????

???????って思いませんか??????常識的に・・・・・・。

いったいどこの世界に、自分の国の教科書をつくるにあたって、

他国の思いに沿うように作らなければならないような国ってあります?!


結果、恥ずかしい日本が定着してしまった・・・・・。

お人よしの日本人らしい妥協・・・・??。

戦後50年近く経って、

ゆがんだ戦後教育を受けた戦前のことを知らない指導層が言いくるめられた???



日本人自ら日の丸をコケにしてしまう理由はここにある!

日本人自身が日本のことを知らないなんて、これ以上恥ずかしいことってあります?

知ってるのは、明治維新までの日本の大昔のことばかり。



世界的に見ても、こんなお人よしな日本人が、私たち日本人のご先祖様が、

悪いこと出来ます???

今世界で大絶賛されている武士道精神が、

その武士道の発祥の国が、戦前悪いことをやったんだって???

そんなに悪いことをした国の心を、他国が尊ぶってどういうこと???

あの戦時中にユダヤ人を何万人も救った日本が、悪いことやったんだって???
(A級戦犯東条英機は、ユダヤ人を何万人も救ったイスラエルの英雄として、
イスラエルの英雄としては最高位のゴールデンブックに記載されている。
しかしその英雄東條英機を葬り去ったのは、
アメリカのユダヤ共産主義勢力ニューディーラーのしもべGHQ。
これっていったいどういうこと?どんなからくりがあるの???)

あのイラクのフセインがこれから始める戦争の準備のために厳戒態勢を布いた時、

なぜトルコ政府は、日本人を命がけで脱出させてくれたの???

そのトルコ政府は、日本人にいつか恩返しをしなければならないと、

それが出来て嬉しいと言ってるのはなぜ???

etc・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まだまだいっぱいあるけど、

もうね、私たち日本人自身が、

自分のじいちゃんばあちゃんご先祖様を侮辱するのはやめて欲しい!!


でもね、こういったこと知らない人多いでしょ・・・・・。

学校では教えてくれないから。

日本人は悪いことしたんだって大嘘ばかり教えて・・・・・・。




菊ギター第16号、そろそろやろうかな。

朴とメジロ樺正面
   メジロ樺単板 ブックマッチ     メジロ樺単板 波状の木目      朴の木単板柾目



今日はここまで

                          使用カメラ: オリンパス FE-150 5.0 MEGAPIXEL


人気ブログランキングバナー
  1. 2009/12/23(水) 22:47:42|
  2. 天皇誕生日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

プロフィール

kikuguitar

Author:kikuguitar
ギターを作ることが大好きなおっさんが、小樽の片田舎から、思いついたことを書きつらねる。



ギターのご用命はこちらからどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kikuguitar.thebase.in/ 



いつもお世話になっています
↓↓↓↓↓↓↓↓
CRANE Home Page
自給自足のスローライフ

ブログランキングに参加しています。クリックすると投票されます。
人気ブログランキングバナー
    ↑         ↑
こちらにお越しの際は、クリックしてもらえると励みになります。
        ⇒ランキングを見る



カテゴリ

ギター制作コンセプト (2)
弾き語り (5)
ギター演奏 (22)
菊ギター弾き比べ (1)
菊ギター第16号制作日記 (19)
菊ギター第15号制作日記 (26)
菊ギター第14号制作日記 (25)
菊ギター第9号 (1)
菊ギター群 (1)
ギター (1)
チューニング (1)
ソロギターの魅力 (1)
ソロギター練習記 (3)
接着剤 (1)
木材 (8)
犬 (12)
セルゲイ (2)
畑 (9)
写真日記 (35)
娘 (8)
小樽住吉神社 (3)
スナップ写真 (7)
終戦記念日 (1)
釣り・渓流 (2)
ひまわり (2)
料理 (1)
未分類 (1)
大雪 (2)
天皇誕生日 (2)
神社 (1)
孫 (1)
アンジー(anji) (1)
仕事 (1)
菊ギター第6号 (1)
菊ギター第8号 (0)
ソロギター (0)
菊ギター17号製作日記 (1)
インちゃん (0)
みのりちゃん (6)
ランディングネット製作 (1)
渓流と森 (1)
スキー (1)
北海道神宮 (1)
菊ギター製作記 (7)
道具 (2)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード