物事の本質を追い求めて

ただただ、思いついたことを書きつらねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菊ギター群!!

菊ギター群 さかさま


今日も朝から雪・・・・・。


菊ギター第15号の塗装は、今日もおあずけ。


明日は晴れるとの予報。



今日は、気分を変えて、

今、手元にある菊ギターをお見せします!



3年前に作り始めてから、現在で15本目。

試行錯誤を繰り返してきた菊ギターたちです。



菊ギター群 正面正向き
上段→           第12号          第14号          第15号
中段→      第5号          第7号         第10号         第11号
下段→ 第1号         第2号         第3号         第4号
菊ギター群 ウラ正向き


   亡父のために作った菊ギター第6号。
   表板が樹齢350年以上の木曽ヒノキ単板で、それ以外は全てイヌエンジュ。
   菊ギター第6号正面菊ギター第6号斜


               息子に作った菊ギター第9号(現在貸し出し中)
                菊ギター第9号


         表板に「ホオノキ」を使用した、スケール540ミリの菊ギター第13号
         近所の男の子にあげた。
         菊ギター第13号 菊ギター群




菊ギター第1号→ ギターの作り方も何もわからずに、

            他の人のブログやHPを参考にして、

            とにかく自分に合ったギターが欲しいという一心で作った。

            表板にエゾマツを使う予定だったが、銘木店で見つからず、

            代わりにサービスとしてもらった板屋楓を使用することにした。

            塗装は速乾ニス。

            中音域、高音域の音色が素晴らしい!

            しかし低音域は音量が無いし、ボッボッとこもったような感じ。

            もっといい音が出せないものかと、この一台をキッカケに、猛勉強。

            ギターを弾くより作りたいという衝動に駆られてしまった。
           

菊ギター第2号→ 今度は少々色気を出し、

            表板に「木曽ヒノキ」、裏板/側板・ネックに「ヤチダモ」を使用。

            塗装は速乾ニス。

            このとき、ヤチダモの板3ミリ厚のまま側板に使おうとして、

            ヤチダモの堅さを思い知らされる。

            何とか形にはしたが、音色にもスタイルにも納得出来なかった。


菊ギター第3号→ 木曽ヒノキの音色をちゃんと知りたくて、再度、木曽ヒノキを表板に使用。

            裏板/側板に板屋楓を、ネックにブラックウォルナットを使ってみた。

            塗装はセラックニス。

            木曽ヒノキは優しく中音域の鳴りがいい。

            ただし、板屋楓をサイド/バックに使用したことで、

            ややこもった印象の音色になってしまったのではないかと悔しがる。


菊ギター第4号→ 娘の男友達が、すべて板屋楓で作ったギターを弾いてみたい、

            という希望を聞かされ、

            じゃあということで、板屋楓オンリーにしたのが、菊ギター第4号。 

            塗装も第3号同様セラックニス。

            予想外に鳴るのには驚いた!

            表板には板屋楓は合っているのではないかと思いをつのらせる。


菊ギター第5号→ 木曽ヒノキのちゃんとした音色を確かめるべく、

            再再度チャレンジしたのが菊ギター第5号。

            ここで初めてウラ/側板に米国産のクルミを使用してみた。

            塗装はクリアラッカー。

            ハンパでない、きれいな音色だ!

            ようやく、木曽ヒノキのちゃんとした音色を聴けたのではないかと思った。

            それにしても、クルミがこれだけ表板の音色を引き出してくれるとは、

            思ってもいなかった。

            しかし、裏板を研ぎすぎたせいか、後になって亀裂が入ってしまった・・・。

            今後の課題とする。


菊ギター第6号→ 山形の実家から、父の余命を知らされる・・・・。

            何か父のために出来はしないかと考えて、

            父のために作ったのが菊ギター第6号。

            第5号で実績を得た木曽ヒノキを表板に、

            ウラ/側板には長寿を願ってイヌエンジュ(延寿)を使うことにした。

            このギターは他より小さいのに、かなりの音量がある。

            イヌエンジュ使用は、存外のヒットだった!

            このギターは、現在山形の実家にある。


菊ギター第7号→ 第5号でクルミの良さを知り、木の素材屋さんからオニグルミを購入。

            表板には、ようやく銘木店で見つけたエゾマツを使うことにした。

            音色は、とにかく中庸。 優等生って感じか・・・・。

            オニグルミとの相性も悪くないと思った。


菊ギター第8号→ 銘木店できれいな秋田杉を見つけた。

            オニグルミをサイド/バックにすれば、かなりの音量になるはず!

            その予想通り、中低音の響きに迫力があり素晴らしい。

            ただし、高音域の音色が堅い・・・。

            それを補うべく、1弦・2弦に釣り糸を使用した。

            秋田杉は、弦との相性を考えるべきだと思った。

            この菊ギター第8号は、現在貸し出し中です。


菊ギター第9号→ このギターからです、表板の高音側と低音側を別々の材にしたのは。

            優しく透き通るような高音を発する板屋楓と、

            どっしりとしたボリュームのある低音を発する秋田杉のミックス!

            そして、第8号から得たオニグルミとの相性。

            予想はほぼ的中し、思い通りの音色に近かった。

            このギターも現在貸し出し中です。


菊ギター第10号→第9号の使用とほぼ同じ。違いは娘の体に合わせ、より小さくしたこと。

           音色は、「アンジー」を弾いた動画の通り。


菊ギター第11号→第9号と第10号で、かなりの確信を得たことで、

           ギター全体を少し大きくして、飾りを施したのが菊ギター第11号。

           しかし残念ながら、秋田杉の表板に亀裂が入ってしまった。

           加工途中で秋田杉を薄く削りすぎてしまったのが原因。

           ここで秋田杉の薄さの限界を知る。


菊ギター第12号→裏/側板を板屋楓にしたときの相性も知っておきたいのと、

           低音側にクルミを配したときにどのような音を発するか・・・・・。

           この組み合わせの音色を確認したうえで、

           次回から、イメージどおりの音色を発するギターを・・・。

           音色は、「ティアズ・イン・ヘブン」「ANGELINA」の動画の通り。


菊ギター第13号→以前から気になっていたホオノキを、表板に使ったらどうなのか・・・。

           そして、いい音色だったら近所の男の子にあげようかな~って、

           作ったのが菊ギター第13号。

           ホオノキも、今後使える材として確認した。


菊ギター第14号→エゾマツを表板に使用すれば、

           きれいな響きになることは第7号で実証済み。

           第6号でイヌエンジュをサイド/バックに使ったときのボリュームを加えたい!

           音色は、動画の通り。


菊ギター第15号→ようやく辿り着いた材の組み合わせ。

           音色は出来てからのお楽しみ!!
             

                      

菊ギター群斜イメージ



明日は、塗装出来るかな~。



 今日はここまで

                          使用カメラ: オリンパス FE-150 5.0 MEGAPIXEL


人気ブログランキングバナー
     ↑        ↑
他のギターも見たかったんだよ!! って思ってた人はクリック !!
スポンサーサイト
  1. 2009/11/21(土) 17:56:34|
  2. 菊ギター群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

kikuguitar

Author:kikuguitar
ギターを作ることが大好きなおっさんが、小樽の片田舎から、思いついたことを書きつらねる。



ギターのご用命はこちらからどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kikuguitar.thebase.in/ 



いつもお世話になっています
↓↓↓↓↓↓↓↓
CRANE Home Page
自給自足のスローライフ

ブログランキングに参加しています。クリックすると投票されます。
人気ブログランキングバナー
    ↑         ↑
こちらにお越しの際は、クリックしてもらえると励みになります。
        ⇒ランキングを見る



カテゴリ

ギター制作コンセプト (2)
弾き語り (5)
ギター演奏 (22)
菊ギター弾き比べ (1)
菊ギター第16号制作日記 (19)
菊ギター第15号制作日記 (26)
菊ギター第14号制作日記 (25)
菊ギター第9号 (1)
菊ギター群 (1)
ギター (1)
チューニング (1)
ソロギターの魅力 (1)
ソロギター練習記 (3)
接着剤 (1)
木材 (8)
犬 (12)
セルゲイ (2)
畑 (9)
写真日記 (31)
娘 (8)
小樽住吉神社 (3)
スナップ写真 (7)
終戦記念日 (1)
釣り・渓流 (2)
ひまわり (2)
料理 (1)
未分類 (1)
大雪 (2)
天皇誕生日 (2)
神社 (1)
孫 (1)
アンジー(anji) (1)
仕事 (1)
菊ギター第6号 (1)
菊ギター第8号 (0)
ソロギター (0)
菊ギター17号製作日記 (1)
インちゃん (0)
みのりちゃん (6)
ランディングネット製作 (1)
渓流と森 (1)
スキー (1)
北海道神宮 (1)
菊ギター製作記 (7)
道具 (2)

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。